タグ : マニ石

砂曼荼羅 ラダック

砂マンダラ ラダックチベット仏教の僧院でたまたま砂曼荼羅の制作場面に遭遇しました。何日もかけて制作された砂曼荼羅は、儀式のあとすぐに壊してしまうそうです。北インド、ラダック地方、ティクセ・ゴンパにて。

インドのチベットエリアの写真をまとめた、Ladakh_2015 をアップしました。ぜひご覧ください。

珍しいラマ石 ラダック

マニ石 ラダックマニ石は個人の手作りなので、基本同じものはひとつもないのですが、似たようなデザインのバージョンものもたくさんある。写真のものは独特で、一般的なデザインからはちょっと逸脱している。技術的にも素朴な感じがして、製作者としてはかなり冒険したのではないかと思います(笑)。北インド、ラダック地方のラマユルにて。

ポップなマニ石 アルナーチャル

ポップなマニ石 アルナーチャルマニ石はチベット仏教の真言を刻んだ石で、チベット文化圏のあちこちで見かけます。さまざまなタイプのマニ石があり、その幾つかを写真に撮り集めてきました。→チベットの石 上の画像はインド東北地方アルナーチャル・プラディッシュ州のタワンという町で撮影したものです。

マニヤク ラダック

マニ骨 ラダック真言を刻んだ石をマニ石、真言を記した車をマニ車といいます。じゃ、ヤクの頭骨に真言を記せばマニヤク?
インド、ラダック地方のストック・カルの所蔵品。

ポップアートなマニ石 ダラムサラ

ポップアートなマニ石 私が見た中で一番センスがあると思うマニ石です。インドのダラムサラはチベット亡命政権がある町で、洗練された芸術との接点も多い。

チベットの石ギャラリーページもご覧ください。