カテゴリー : タイ

コムローイ タイ

コムローイ
コムローイは熱気球の要領で上空に飛ばすバルーン。11月の年中行事ロイカートンで飛ばすのが有名ですが、普段のイベントなどでも上げることがあります。大量に打ち上げると風に流され天の川のように夜空に広がる。

ワットロンクン タイ

ワットロンクン
タイ北部チェンライ郊外のワットロンクン、別名ホワイトテンプル。ワット(寺院)と名のつくものの、普通のお寺とは少し違います。タイで有名なアーチストが建立し、そのスタッフが運営しているのです。先日の記事 地獄絵図 も、このワットロンクンの一部です。

銅鼓

銅鼓

銅鼓は雲南を起源とし、東南アジアに広まった青銅製の楽器、祭器の一種。
普段は地中に埋められ、祭祀のときに掘り出されて使用されていたとされ、日本の銅鐸とも比較されます。写真のものはタイの博物館にあったもので非常に状態がいい。一度、ビエンチャンの土産物屋で見かけたことがあり、レプリカも出回っているかもしれません。

銅鼓 – Wikipedia

スコタイの大仏

スコタイ

雨期に撮影した、タイのスコタイ遺跡。
突然暗くなり風が強くなってきたらスコールの予兆です。

地獄絵図 タイ

地獄絵図

タイ北部チェンライのワットロンクン。タイの著名なアーティストが出身村に建立した美しくも奇妙な寺院、写真はその正面に広がる地獄池です。